成功のカギは16時間とチートデイ!中年オジサンが2カ月で7キロダイエット成功した方法を教えます。

OTHER

過去記事を見てもらうと分かるように、高カロリーな物が大好きな30代の男性です。

食べたカロリー分を運動で消費できれば良いのですが、運動は長く続きませんでした。

「今日は仕事で多めに動いたし。」「雨降ってるからウォーキングはやめよう。」など理由をつけて運動しなくなります。

そんな怠惰な私でも継続出来て、成果が出ているダイエットがあるので紹介させて頂きます。

自分の生活や体調に合っていると感じたので紹介していますが、やってみて合わない方も当然いると思いますので、自分に合うダイエットなのかを見極めなければなりません。

KABUTO
KABUTO

ダイエットを始めて、体調が悪くなった場合などはすぐに止めましょう!健康になるためのダイエットなのに本末転倒ですからね。

選んだダイエット方法

今まで何度もダイエットに挑戦してきました。野菜中心の食事ダイエット、炭水化物を抜くダイエット、痩せるサプリメントなどなどを実践して効果は出たのですが、長続きしませんでした。

まぁ、太ることに関してはプロフェッショナルということです。笑

そして、続かないどころか、今までのダイエットは肌荒れやストレスでイライラするなど苦行でした。

KABUTO
KABUTO

こうやって振り返ると、恋する乙女のごとくダイエットやってんな!

色んなダイエットを試した私が今回選んだダイエットは「16時間ファスティングダイエット」です。

ダイエットに興味のある方なら、既にご存知の方法だと思います。

簡単に説明すると24時間の内、16時間は食べないようにするだけです。残りの8時間は普通に食事しています。いわゆるプチ断食ってやつですね。

何でダイエットに効果的なのかは、ぜひ調べてみてください。この記事では、効果の有無と実際に行った方法をお伝えします。

実際にやってみるとキツイ部分もあったので、自分なりに少し改良してこのダイエットを継続しています。そのおかげで2カ月でー7キロを達成ました。

食生活ビフォアフター

今回のダイエットを前後の食習慣はこんな感じでした。

いきなり真似せず、始めたばかりの頃は朝だけ真似してみる。慣れてきたら昼も真似してみる。と段階的にダイエットしましょう!

でないと、継続的なダイエットは出来ません。

<開始前の食生活>

朝 7時:トースト1枚&プロテイン1杯

昼 12時:ナッツ50g&プロテイン1杯

夜 20時:お腹いっぱい夜御飯&デザート1種類

朝昼に関してはプロテイン飲んだり、ナッツ食べたりして割と気を付けている感じが分かると思います。その代わり、夜は満足度の高い食事にしていました。気を付けているように見えても、順調に体重は増えていましたよ。笑

<開始後の食生活>

朝 7時:紅茶1杯(気が向いたら軽い筋トレ)

昼 12時:ナッツ20g&水か紅茶

夕方17時:ナッツ10g

夜 20時:鶏肉中心の夜御飯&デザート1種類orプロテイン

夜ご飯までに食べる物はナッツだけにしました。このダイエットでは、ナッツはいつ食べても良い食材です。ナッツは無塩でクルミ、アーモンド、カシューナッツが入っているものを食べています。夕方にお腹が空くので、残していたナッツを食べます。

ナッツはいつもネットで購入しています。近所のスーパーだと結構良い値段するんですよねぇ~。

KABUTO
KABUTO

ナッツは高カロリーなので、1日30gくらいにしましょう。どうしてもお腹が空く方は10g増やしてみましょう。

夜御飯にはダイエットしている私のために、妻が鶏肉中心でヘルシーな料理を出してくれています。

お酒は好きですが、家で飲むことは少ないです。飲んだとしてもビール1缶くらいです。

ただ、この食生活で困るのがストレスです。焼き肉、スイーツ、揚げ物大好きマンの私がこんな食生活で満足できるとお思いか!?笑

こちとら太ることにおいてはプロフェッショナルぞ!!!

なので、私はこの食生活を毎日するのではなく、1週間の中で休日の1日だけチートデイにしています。

チートデイでは好きな物を好きなだけ食べています^^なので、デカ盛りなどの記事も書けるわけですなぁ~。

KABUTO
KABUTO

今ではチートデイに何を食べるかワクワクして過ごす日々です。週に一度のチャンスなので食べるものにもこだわりたくなります。

16時間断食メリット&デメリット

始めてみて分かった個人的なメリットとデメリットをお伝えします。

メリット

・空腹によりご飯が美味しく感じる。

・お昼に眠くなることが無くなった。

・ダイエットによる肌荒れが無い。

・食事時間を他の趣味に当てられる。

・体調が良くなった感じがする。

・無理なく継続できている。

・キツイ運動は不要。

その他にも細胞の若返りなどの効果もあるらしいですが、実感できていないので分からないです。

個人的にやってみて一番良かったのは、ご飯が美味しく感じることです。そして1日1回と食事する機会が少なくなったことで食べ物への感謝の気持ちが前より強くなりました。

デメリット

・職場の人とお昼を食べに行けない。

・食生活に慣れるまで力が出ない。

・週一のチートデイで外食費が掛かる。

・ナッツを定期購入する必要がある。

ナッツを買い忘れてしまうと、お腹が空いた時にピンチなのでストックしておくのが良いです。

KABUTO
KABUTO

断食するとその分食費が減るみたいですが、チートデイで奮発しちゃうので、食費は変わってないです。笑

まとめ

16時間断食ファスティングダイエットを2カ月実施した結果、体重を7キロ減少させることに成功しました。

私の場合、ご飯を食べて運動で余分なカロリーを消費するよりも、そもそもご飯を食べないで余分なカロリー摂取をしないという選択の方が簡単で合っているようです。

子供時代は自転車を漕いだり、遊んだりして自然にカロリー消費していましたよね。デスクワークが多く、基礎代謝の落ちていく大人が、3食キッチリ食べるとカロリー消費しきれずに太るのは当たり前です。

ダイエットを継続するために自分に課したルールは大きく2つ!

・次の食事まで16時間を空ける。ただしナッツ30gまではOKとし、いつ食べても良い。

・1週間で1日だけ好きな物を好きなだけ食べて良いチートデイを作る。

これらのルールを守るだけでダイエット出来ました。さらに効果を上げようと思うと運動なども取り入れるのが良いでしょうが、まずは継続することが大切だと思います。

自分に合っているダイエットが何かを見極めて一緒に健康的にダイエットしていきましょう!

またダイエットに成果が出れば、報告したいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました