【フルフェイスヘルメット】コスパ最強!KABUTOのKAMUI-Ⅲを購入してみた!

MOTORCYCLE

ヘルメットを新調したので、今回はその紹介です。

通勤からツーリングまでオールマイティに使っていた「SHOEI(ショウエイ) Z7」から気分を変えたくて、新しいヘルメットを探しておりました。

ヘルメットと言えば「SHOEI」「Arai」が有名ですよね。バイク用品店に行っても、売り場には必ず展示されています。

ヘルメットの値段について

上記の2つのメーカーのヘルメットって、良いお値段するんですよね~(^^:)皆さんは、ヘルメットの値段って、軽さに比例していることってご存知ですか?まぁ、一概には言えないんですが、カーボンなどの軽くて頑丈な素材を使用していると高価になってます。

じゃぁ安物ヘルメットの安全性能は低いのか?というと、大きくは差がないと思います。「PSC」や「SG」などのマークが付いていれば、値段に関わらず最低限の安全性能が担保されているということですからね。

OGK KABUTOはSHOEIとARAIに並ぶ良ブランド

「SHOEI」は既に持っているし、「Arai」は自分にとっては少し窮屈感があるし。。。

と色々検討した結果「OGK KABUTO」が候補に挙がりました。最近では8耐などのレースでも既に有名ですよね~。

「OGK KABUTO」は被ったことないので、バイク用品店でレッツ試着!

見た目良し!コスト良し!被り心地良し!

特に気に入ったのは「KAMUI-Ⅲ CLASIC」というヘルメットです。

KABUTO
KABUTO

既にシールド変えた写真で申し訳ない!

グレーのヘルメットが渋くて、今まで買ったことのない色だから決めました!ヘルメットの重さも全然気にならないですし、巨人体系の私には無問題!

ただ、お店には在庫が無かったのでネットで買うことにしました。

KABUTO
KABUTO

お店の方、ゴメンナサイ~!

KAMUI-Ⅲはコスパ最強!

KAMUIーⅢ CLASIC

「SHOEI」や「Arai」と比べてしまうと驚きのお値段ですよね!今回の場合、気分転換で購入しているので、この価格はありがたい。

ネットで注文する時に一緒に以下のものも買いました。

CF-1Wシールド KAMUI-Ⅱ用(ブルーミラー)

オシャレのためだけに買いました。笑 KAMUI-Ⅱ用ですが、KAMUI-Ⅲでも問題なく装着出来ますよ。

CF-1Wシールド ピンロックシート

「SHOEI」の時は標準装備だったのですが、「KABUTO」では別売りのようです。これがないとシールドが曇って大変ですからね~。

合計金額も¥36,485(税込み)とかなり出費を抑えることが出来ました。

KABUTO
KABUTO

SHOEIだとヘルメットだけで、この金額を軽く超えていきますからね。汗

インナーバイザーなどの機能も充実

簡単な機能紹介です。

マイクロラチェット

今までDリングだったので、まだ不慣れですが、簡単に脱着出来て良いですね。慣れてくれば片手でも外すことが出来そうです(^^)

インナーバイザー

正直なところ、ミラーシールドに変更しているので出番は無いと思われます。クリアシールドの方には嬉しい機能になるでしょう!

バイザーは左横のレバーで上げ下げ出来ます。

まとめ

今回は初めて「OGK KABUTO」のKAMUI-Ⅲを購入しました。

「SHOEI」「Arai」よりお買い得に買えて、かつ安全性も同じくらい高いので個人的には満足しています。ただ、これまで使っていた「SHOEI Z7」も軽くてすごく良いヘルメットです。風切り音も少ないですし、これからもローテーションで使っていく予定です。

メインのヘルメットとしても、気分を変えたいときのサブヘルメットとしても「OGK KABUTO」のKAMUI-Ⅲはオススメですよ~。



コメント

タイトルとURLをコピーしました